プレシャスライフアカデミー
  • ホーム
12/12(土)ステンシル年賀状教室
参加者集合&ご挨拶

暦の上では、「芒(のぎ)」のある穀物のタネを蒔く時期、そして蟷螂(カマキリ)が現れるという「芒種 蟷螂生(ぼうしゅ かまきりしょうず)」の候。この時期は、生き物にとって恵みの雨を浴びて健やかに成長する季節でもあります。シトシトと降り注ぐ雨に気分も沈みそうな時は、山々を美しく濡らし、命を育む雨を思い描きながら、のんびりティータイムなんていかがでしょう。今回の「グランドメゾン プレシャス ライフアカデミー」は、中国政府認定・中国茶高級茶芸師中級評価員の資格を持つ青柳友花さんに心も体も解きほぐす台湾茶を学びます。



ステンシル年賀状作成

中国・福建省から台北へ伝わった茶葉は、風光明媚な台湾の地で長い時間をかけて洗練され、深い香りとバリエーション豊かな味わいを持つ台湾茶へと進化。そんな台湾茶の歴史や味わい方について青柳先生から説明を受けた後は、実際に各自でお茶を淹れて味わいます。会場には芳醇なお茶の香りがふわりと漂い、参加者の皆さんも十分にリラックスできたよう。



続いては、台湾茶と相性抜群の中国菓子を作ります。台湾ではポピュラーな緑豆とタピオカを冷たいココナツミルクに浮かべた「緑豆とタピオカのスイーツ」は、暑い時期につるりと食べられそうな一品。カップに具材ごとココナツミルクをたっぷりと注いだら、アクセントにクコの実を飾って出来上がりです。お茶もお代わりを注いで、台湾式ティータイムの準備はバッチリ!



ステンシル年賀状作成

「緑豆とタピオカのスイーツ」の濃厚なココナツミルクとすっきりとした苦味の台湾茶が互いを引き立て合い、まさにマリアージュ!甘いものを囲むと自然と会話も盛り上がるもので、テーブルを囲んで生徒さん同士で和気あいあいとお茶を楽しんでいました。ひとしきりお茶を満喫した頃合いで、青柳先生による台湾流茶館のおもてなしについての講義に続きます。


伝統的な作法はもちろん、多彩な茶葉の特徴や烏龍茶との違い、台湾の茶館のおもてなしなど、知っておくとより楽しめる青柳先生の解説を、熱心にメモを取りながら聞いている生徒さん達。講義後は、「淹れたての台湾茶が美味しくて、グッと親しみやすくなった」、「自宅でも挑戦したい」と、ますます関心は高まったようです。



完成&アンケート記入

引き続きお茶をいただきながら、今日の感想をまとめます。日本ではあまりなじみのない台湾茶ですが、実際にお話を聞き、味わい、和やかな時間を共有する事で、その魅力を学んだ皆さん。「他にどんなスイーツがあるのか」、「初心者向けの茶葉は?」「茶道具を買うならどんなものがいいか」など青柳先生への質疑応答も最後まで活発に行われました。

「グランドメゾン プレシャス ライフアカデミー」では、美味しくて知識が深まるフード系の内容が大好評!お子様からご年配の方まで幅広い年代にチャレンジできる内容なので、家族で思い出作りに参加される方もたくさんいらっしゃいます。また、お一人で参加した方は、同好の士が見つかるなんてことも!少しでも興味があれば、ぜひ問い合わせてみてくださいね!


最新のイベントはこちら