プレシャスライフアカデミー
  • ホーム
12/12(土)ステンシル年賀状教室
参加者集合&ご挨拶

今回は「グランドメゾン プレシャス ライフアカデミー」でも人気のフラワーアレンジメント教室が開催されました。フラワー装飾1級・フラワーカラー検定の資格を持つ日永田綾子先生を迎え、2/14のバレンタインデーにぴったりの真っ赤なハート形ブーケにチャレンジ!贈り物にはもちろん、お部屋のアクセントとして華を添えてくれる大作です。



ステンシル年賀状作成

今回使うのは、真っ赤なカーネーションとラナンキュラス。艶やかに咲き誇る大輪の花々をワイヤーで繋いでゴージャスなブーケを作ります。同じ赤でも、ややダークなものから明るいオレンジがかったものまで、花色で作る赤のグラデーションがおしゃれ。先生のお手本を見ながら、早くも期待が高まります。



最初に花束の作り方について先生の説明を受けた後、いよいよスタート。まずはリボンを使ってハート形のベースを作ります。先生が用意してくださったハート型のワイヤーに、ブーケの持ち手となるグリーンのワイヤーを垂直につなげて、フローラルテープで巻きます。ハート部分には赤い毛糸を巻きつけて、よりかわいらしいあしらいに。



ステンシル年賀状作成

初心者には難しく感じる作業も、先生のチェックと分かりやすいレジュメで作業はスムーズに進みます。生徒さんたちは作業の合間にレジュメを見ながら手順を確認し、先生のアドバイスまで熱心にメモを取っている人も。講座で学んだ知識を持ち帰って自宅で応用できるのもこの講座の魅力。参加をきっかけに新たな趣味をスタートさせた方も多いそうですよ。


花束作りのベースを組み立てたら、ワイヤーに真っ赤なリボンをあしらい、その隙間に花を挿します。同じカーネーションでも少しずつ形も色合いも異なるため、隣り合う花同士のバランスを何度も確認しながら、花束全体の形を調整。位置が決まったら、花の茎を麻ひもでしっかりと固定して余分な部分をカットしましょう。



完成&アンケート記入

カットした茎に濡らしたペーパーとアルミホイルを巻いて、最後にラッピングを施します。今回は真っ赤な花束をさらに引き立てるピンクのペーパーをチョイス。デスクの上を情熱的なハートが彩り、生徒の皆さんの表情もパッと輝いたよう。最後に先生から花瓶への生け方についてのポイントを教えていただき、お茶会を楽しんで終了です。

バレンタインデーに合わせて開催した「グランドメゾン プレシャス ライフアカデミー」。今後も季節に合わせた内容を続々企画しております。「手作りギフトに挑戦したいけど、ちょっとハードルが高い」という人が入門編に参加される事も多いようです。楽しみながら学べる講座へ、皆さんもぜひ気軽に参加してくださいね!


最新のイベントはこちら