プレシャスライフアカデミー
  • ホーム
12/12(土)ステンシル年賀状教室
参加者集合&ご挨拶

一年で一番寒いと言われている「大寒」の候を前に、福岡市内でも本格的な寒さを迎えています。身も心も縮こまりそうなこの時期は、気分だけでも春を先取りして華やかな気持ちで過ごしたいもの。そこで、今回は、ハンギングバスケット協会マスターの石井康子さんを講師にお招きして、早春のフラワーアレンジを教えていただきました。



ステンシル年賀状作成

石井先生がアレンジの主役に選んだのは、淡いグリーンのカラーと重なり合う花びらがかわいらしいプリムラ「マスカットジュレ」。プリムラは寒さに強く、花期が長いため、花の少ない冬に特におすすめの品種です。先生によるレジュメを使いながら、花の特徴や育て方のコツをレクチャーいただいた後は、いよいよ寄せ植えに取り掛かります。



まずは、花器にペーパーシートを敷いて、その上に鉢底石を入れて、さらに土を半分ほど加えます。今回は、花器に明るいホワイトのバスケットをチョイスし、爽やかなグリーンのペーパーシートを合わせた春らしい組み合わせがポイント。生徒の皆さんは、久しぶりに触れる土の感触を楽しみながら作業を進めていました。



ステンシル年賀状作成

主役のプリムラを中心に、小さな葉を持つパコパ、細長い葉を持つベアグラスを添えて土の上にレイアウトします。イメージが固まるまで何度も並べ替えたり、お隣の方や先生に相談したりと、生徒の皆さんは、頭を悩ませながら取り組んでいた様子。それぞれの配置が決まったら、各容器から取り出して寄せ植えます。


3種類の植物を植えてムラなく土を敷き詰めた後は、先生のチェックを受けて微調整を加えます。最後は乾燥対策に水苔を敷き詰めて出来上がり。グリーンによるグラデーションが新鮮な印象を与える作品は、お部屋のインテリアもグッとセンスアップしてくれそう。本を読むだけでは難しいと感じてしまう寄せ植えも、先生の分かりやすい講義で気軽に挑戦できるのがこの講座の魅力です。



完成&アンケート記入

出来上がった作品を前に、今日の感想をアンケートにまとめます。かわいらしいグリーンのバスケットが完成した嬉しさもあり、生徒さん同士で会話も大いに弾んでいたよう。先生によるお手入れのやり方や作品を応用したガーデニング法などのレクチャーと質疑応答を終えた後は、引き続き賑やかなお茶会を楽しみました。

今年最初の「グランドメゾン プレシャス ライフアカデミー」も大成功のうちに終了しました。今年の教室も、初心者の方が問題なく参加できる内容となっていますので、「何か趣味を始めたい」と思っている方、「しばらく遠ざかっていたけれど再挑戦したい」という方もぜひ気軽にお越しください。次回もどうぞお楽しみに!


最新のイベントはこちら