プレシャスライフアカデミー
  • ホーム
12/12(土)ステンシル年賀状教室
参加者集合&ご挨拶

肌寒い季節に恋しくなるホットドリンク。中でも、世界中で広く愛されている紅茶は、ビタミンやミネラルなど栄養分が豊富で、インフルエンザを予防する働きもあると言われています。まさにこの時期にぴったりの紅茶を使ったブレンドティーの作り方を、紅茶アドバイザーで「紅茶屋葉る音」主催の伊藤都貴子先生にご教授いただきます。



ステンシル年賀状作成

講座は、伊藤先生による紅茶の基礎知識についての解説からスタート。インドやスリランカ、中国、ネパールなど、世界各地で生産されている紅茶は産地ごとに特徴が異なり、組み合わせると多種多様な味を生み出すことができるそう。今回は代表的な茶葉とフレーバーティーをブレンド。オリジナルのレシピを完成させます。



まずは、好みの味と飲み方を元にメインの茶葉を決定。メインに合わせて、サブの茶葉、そしてアクセントとして加える茶葉を選びます。今回用意されたのは、5種類の茶葉とフレーバーティー7種類。この中でメインとなるのが、しっかりとした味わいの「アッサム」、渋みが控えめな「ニルギリ」、洋梨の香りのフレーバーティー「ラ・フランス」、花のフレーバーティー「フラワー」の4種類。一つずつ試飲しながら、それぞれの特徴を書き出します。



ステンシル年賀状作成

次に、サブの茶葉を選びます。すっきりとした味わいの「ダージリン」、渋みがなく飲みやすい「ルフナ」、甘酸っぱいフレーバーの「白桃」など5種類からセレクト。渋みを加えたいならダージリン、ミルクティーとして楽しむなら赤色の濃いルフナなど、それぞれの特徴を生かして、メインの茶葉の持ち味を引き出す組み合わせを考えます。


続いては、アクセントとなる茶葉を選びます。キャラメルやイチゴなど、個性の強いフレーバーを少し加えるだけで、また違う表情が生まれるのもブレンドの醍醐味。先生のアドバイスを参考に、何度も茶葉の香りを試していた生徒さんの真剣な表情が印象的でした。自分だけのオリジナルブレンドが決まったら、名前を付けて出来上がり。最後に紅茶をおいしく淹れるコツを教わり、いよいよ試飲へ。


完成&アンケート記入

紅茶の香りに包まれ、先ほどとはうってかわって和やかな雰囲気の歓談タイム。自分で作ったブレンド紅茶と先生や他の生徒さんとの味比べを楽しみながら、思い思いに感想を綴ります。組み合わせの妙により香りも味わいも全く異なる一杯が生まれる、そんな奥深い紅茶の世界を身近に感じてもらえたレッスンでした。

「グランドメゾン プレシャス ライフアカデミー」では、今後も各界のスペシャリストを講師に迎え、いつもの毎日に彩りを添える趣味のレッスンをご用意しております。初めての方も大歓迎!ぜひご参加ください。


最新のイベントはこちら