プレシャスライフアカデミー
  • ホーム
12/12(土)ステンシル年賀状教室
参加者集合&ご挨拶

プレシャス ライフ アカデミーの2015年度のスタートを飾ったのは、日本の季節を楽しむ「一筆せん」教室。文化書道学会・九州連合会理事の小代欣香さんをお呼びして、一筆せんの上手な書き方・美しくみせるコツを教えていただきました。知っておくと嬉しい知識も合わせてご教示いただき、濃い内容。季節の挨拶をはじめ、暦のことまで理解できる素敵な時間になりました。



ステンシル年賀状作成

写真は、講座がはじまる直前の会場。ペンと一筆せんが整然と置かれ、静けさに包まれています。椅子に座られた皆さんも、自然と背筋が伸びるのか良い姿勢。すっと背筋を正して、先生のお話を聞かれていました。まずは、レジュメを使っての説明から始まります。



最初は、季節の言葉についての講義から。いにしえより伝わる日本の暦・二十四節季や、季節の移ろいを表現した七十二候についても教えていただきました。一筆せんに季節の挨拶を添えるのは、四季を愛でる日本人ならでは。暮らしの中に小さな楽しみを見つけてほしいという想いを込めるのだそうです。



ステンシル年賀状作成

配布したペンと一筆せんでいよいよレッスン開始。お手本を参考にしながら、書いていきます。心がけるポイントは、「余白をとること」「文字のハネ・トメをていねいに書くこと」「句読点の配置に気を配ること」「自分らしく書くこと」の4つ。皆さん、真剣な表情で一字一字ていねいに書かれていました。


上手に書けるコツを先生に質問したり、皆さん集中しながらもなごやかな雰囲気。書き上げた後は、それぞれ清書した一筆箋を選び、書のアドバイスをいただきました。今回は、情緒豊かな気持ちや小さな幸せをどうやってメッセージに込めるのか知ることが出来たのが大きな学び。同時に皆さん、改めて書をたしなむ楽しさも再確認できたのではないでしょうか。



完成&アンケート記入

最後はアンケート&リラックスタイム。さくらの花を模した愛らしい和菓子とお茶をお供に、ゆったりとしたひとときを楽しんでいただきました。

講座に参加された皆さん、ぜひ一筆せんを色々なシーンで活用されてくださいね。ほんのひと言添えるだけで印象がアップするうえに、優しい心遣いがきっと相手の方に伝わると思います。

また今後も多くの企画をご用意しておりますので、ぜひご興味のある講座にご参加ください。皆さんにお会いできる日を心待ちにしております。


最新のイベントはこちら