プレシャスライフアカデミー
  • ホーム
12/12(土)ステンシル年賀状教室
参加者集合&ご挨拶

冷たい風が吹きはじめ、冬の気配がしてきたた立冬の「山茶始開(つばきはじめてひらく)」ころ。デザインセンターにて、大切な人の健康と幸運を祈る香りの魔除け「オレンジポマンダー」作り教室を開催しました。講師は、日本メディカルハーブ協会認定 ハーバルセラピストであり、アロマ&ハーブ倉樹(クラージュ)を主宰されている徳本 昭子さん。おまもりやハーブグッズとしてヨーロッパで古くから愛されているポマンダーの作り方を教えていただきました。



ステンシル年賀状作成

「オレンジポマンダー」とは、柑橘系のくだものにスパイスをあしらった香りの玉。今回は、オレンジの果実とクローブで作っていきます。このポマンダー、クローブが果実の水分を吸い上げるため、生のオレンジが腐らずに何年も魔除けになるというから不思議。まずはヨーロッパの貴族たちに魔除けとして親しまれてきた秘密や、オレンジ・クローブ・シナモンが秘めるパワーなどを丁寧に解説してもらいました。



スタートは、アクセントとなる可愛いマスキングテープをオレンジに貼るところから。十字に貼ったら、テープに沿って竹串で穴を開けていきます。この穴にクローブをさして、オレンジの表面をデコレーション。クローブのつぼみがつぶれないよう一つひとつ丁寧にさしていきます。



ステンシル年賀状作成

クローブのさし方は、放射状でもらせん状でもそれぞれの好みでOK。ただ乾燥してオレンジ自体が小さくなるため、あまり隙間を開けすぎないように刺していくのがポマンダー作りのコツだそう。想像以上にこまかい作業のため、みなさん真剣な表情。会場にはオレンジのフレッシュな香りが広がり、とても爽やかな雰囲気に包まれていました。


クローブをさし終えたら紙袋に入れて、シナモンパウダーをシャカシャカ。紙袋をゆすってまぶしつけたら完成です。写真のようにリボンをかければ、まるでクリスマスのオーナメントのよう。ツリーに飾れば、そばを通るたびにいい香りがふわっと漂い、素敵なハーブグッズにもなるそうです。



完成&アンケート記入

ポマンダー作りを楽しんだ後は、ハーブティ&お茶菓子でリラックスタイム。集中した分、肩の力が抜けたのか、みなさんとても良い笑顔をされていました。クローブと柑橘系のくだものさえ手に入れば簡単に作ることができるので、クローブで模様や文字を描いたり、可愛いリボンをあしらったり、自分らしいアレンジを加えながらお家でもチャレンジされてみてくださいね。

また今後も楽しい講座を続々と企画しておりますので、気になる講座があればぜひ遊びにいらしてください。

今回もご参加いただき、ありがとうございました。


最新のイベントはこちら