プレシャスライフアカデミー
  • ホーム
12/12(土)ステンシル年賀状教室
参加者集合&ご挨拶

きりぎりすが戸の辺りで鳴きはじめる、寒露の末候「蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)」のころ。秋の夜長に虫たちの声に耳を傾けながら、癒しとなる緑を眺めてほしい、と観葉植物の寄せ植えを作る「4種のグリーンベルトアレンジ教室」を開催しました。講師は、英国王立園芸協会日本支部コンテナガーデニング・ハンギングバスケットマスターの石井康子さん。土に触れることの楽しさと一緒に、グリーンアレンジを教えていただきました。



ステンシル年賀状作成

まずは、使用する植物の説明からスタート。レジュメを参考に、それぞれ植物の特徴や育て方を丁寧に解説してもらいます。参加してくださった皆さん、お話を聞きながらメモメモ。勉強熱心に耳を傾けてくださっていました。右写真が今回の主役となった観葉植物たち。これから真っ白な器に、レックスベゴニアなど4種類の緑をグリーンベルトに見立ててアレンジしていきます。



はじめに植物をポットに入れたまま、器に置いて配置決め。レイアウトを考えるところからスタートします。どんな構図にするか決まったら、植物をポットから出し余分な土を払い取る作業。手袋をして土いじりをしていきます。ただ土を払い取るだけでも、土に触れるだけでちょっとした癒し。作業されている皆さんの表情もだんだんと柔らかくなっていくようでした。



ステンシル年賀状作成

次は、器に水苔を敷く工程。植物をアレンジする前に、真ん中に根腐れ防止のため珪酸塩白土をひとつまみ置いていきます。その上に植物を置いたら、ボール状に水苔を丸めて土が見えなくなるよう上手にアレンジ。思いきり深呼吸したくなる土のにおいとフレッシュな緑の香りに包まれて、この作業を4種類すべて行っていきます。


器の上にレイアウト通りに植物を配置したらピンで固定。全体のバランスを見ながら隙間に水苔を埋めて、出来上がったらハイゴケを敷いて出来上がり!楽しく土いじりをしている間に、4種のグリーンベルトアレンジが完成しました。完成品を眺めてみると、皆さん同じ植物ではありますが、少しずつ表情が違ってどれも素敵。イキイキとした緑が映える作品になっていました。



完成&アンケート記入

最後はアンケートを書いてもらいながらゆったりティタイム。久しぶりに土に触った方も多かったようで、皆さんカラダとココロのリフレッシュになったのではないでしょうか。

真っ白な器にグリーンが映えるアレンジは、とても瑞々しく、インテリアとしても絵になる素敵さ。ぜひお家に飾って、緑を眺めながら秋の夜長を楽しんでくださいね。

今後も季節を感じる講座を企画していますので、ご興味のある講座がありましたらぜひご参加ください。お忙しい中、皆さん足をお運びいただき、どうもありがとうございました。またお会いできる日をお待ちしております。


最新のイベントはこちら