プレシャスライフアカデミー
  • ホーム
12/12(土)ステンシル年賀状教室
参加者集合&ご挨拶

暦の上で草木に朝露が宿り、燕が越冬のため南へと帰っていく「白露 玄鳥去(はくろ つばめさる)」の頃。深まりゆく秋にぴったりのスイーツを手作りする「オレンジのクレープシュゼット教室」を開催しました。講師はお菓子教室「サンクカール」主宰・代表の大隅恭子さん。植物性の材料だけで作るアレルギーフリーのビーガンスイーツを教えていただきました。



ステンシル年賀状作成

クレープシュゼットとは、クレープに温かなオレンジのカラメルソースをかけて食べるフランス発祥のデザート。早速、作り方を教えていただき、料理に入っていきます。まずはそば粉、薄力粉をボウルに入れて均等に混ぜるところからスタート。別のボウルで豆乳、葛粉、ミカンの皮などの材料を混ぜて。その後2つのボウルを合わせ、生地を休ませます。



生地ができたら、フライパンで生地を焼いていきます。クレープを一枚焼くごとにふんわりといい香りが広がって、すでに美味しそうな予感。みなさん緊張もほどけ、楽しくお喋りをしながら作業は続きます。焼き上げた生地を冷ませる間に、オレンジ風味の絡めるソース作り。フレッシュな風味を活かすため、オレンジの皮を加えてフランベしていきます。



ステンシル年賀状作成

その後、盛りつけ用のフルーツを準備して。温めたオレンジソースにクレープを入れて再度温めれば、完成間近。お皿にクレープを移して、カットフルーツを盛り付けて…彩りも美しいクレープシュゼットが出来上がりました。会場はオレンジのカラメルソースの香りでいっぱい。豊かな香りにみなさん自然と笑みがこぼれてきます。


最後は、みなさんお待ちかねの試食タイム!オレンジ風味の爽やかなソースをクレープにからめて、紅茶と一緒に楽しみます。フレッシュオレンジの爽やかな酸味と香りがしっとりとしたクレープのおいしさを引き立て、想像以上の美味しさ。幸せを感じる味に、みなさんのお喋りも弾んでいました。



完成&アンケート記入

食べ終わったら、アンケートを記入してもらい終了。今回もたくさん素敵なご感想をいただき、ありがとうございました。みなさんの美味しい笑顔を見ることができ、私たちも幸いです。ぜひ家でも復習をかねて作ってくださいね。きっとご家族と一緒に至福の時間をお楽しみいただけることと思います。
今後も生活を豊かにする講座を用意していますので、気になる講座がありましたら、どうぞ遊びにいらしてください。またお会いできる日を心よりお待ちしております。


最新のイベントはこちら