プレシャスライフアカデミー
  • ホーム
12/12(土)ステンシル年賀状教室
参加者集合&ご挨拶

暑いさなか、ふと秋の気配を感じる立秋のころ。七十二候の「涼風至(すずかぜいたる)」にあたる8月9日に、涼を感じるグリーンのアレンジ教室を開催しました。講師にお迎えしたのは、フラワーコーディネーターであり、オーダースタイルbranch.のオーナーでもある日永田綾子さん。夏らしいアイテムの数々を上手に使って、素敵なアレンジを教えていただきました。



ステンシル年賀状作成

まずは、アレンジの土台となるガラスベースの底を額縁に見立ててグリーンでデコレーション。好みのレイアウトを決めたら、ガラスベースに人工水を入れて涼やかさを演出します。次にトクサが連なるグリーンの帯をガラスベースにぐるりと巻いて固定。緑のフレームを作っていきます。



バラバラに連なるトクサの端と端をバランス良く整えたり、雨のしずくを思わせるパールをトクサの間に散りばめたり。基本のフレームを作るまでの工程だけでも皆さん面白そう。真剣な表情で試行錯誤しながら楽しまれていました。



ステンシル年賀状作成

緑のフレームが出来たら、今度は生花のアレンジメント!人工水がきらきら輝くガラスベースとのバランスをみながら、葉物やグリーン、クレマチスなどの小花をセンス良くあしらっていきます。アレンジは立体的にするのが綺麗に見えるコツだそうで、皆さん角度を変えてみたり、先生に相談したり、それぞれ創意工夫をされていました。


最後に水苔でオアシスを隠して、小石と透き通ったボールゼリーを飾れば、フレームアレンジの出来上がり。トクサを主役にした夏らしいアレンジの完成です。瑞々しい緑と小さな花があしらわれ、その全体像はまるで小川のほとりのよう。見ているだけでも心おだやかになれる、涼しげなインテリアになりそうな予感です。



完成&アンケート記入

作品を作り終えたら、丁寧にラッピング。透明なフィルムで包むだけで、お花屋さんで購入したかのような完成度でした。そのままプレゼントにもなりそうですね。
皆さんも同じようなことを思われていたみたいで、書いていただいたアンケートにも同じような言葉がちらほら。
皆さんに気に入っていただき、私達も嬉しく思っています。

これからもプレシャスライフアカデミーでは、心と生活を豊かにするコンテンツを用意していますので、ぜひご興味のある講座にご参加くださいね。皆さんの趣味の世界が少しでも広がれば幸いです。


最新のイベントはこちら