プレシャスライフアカデミー
  • ホーム
12/12(土)ステンシル年賀状教室
参加者集合&ご挨拶

本格的な冬がやってくる七十二候の一つ・大雪「閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)」ころ。12月14日に、2013年のプレシャス ライフア カデミーを締めくくる「お正月しめ縄飾りアレンジ教室」を開催しました。講師は、オーダースタイルフラワーアトリエ「Branch.」のオーナー・日永田綾子さん。季節を少し先取りして、新年の幕開けにふさわしい華やかなしめ飾り作りを教えていただきました。



ステンシル年賀状作成

今回教えていただいたしめ飾りは、とてもモダン。右写真の材料を使って作っていきます。神社と同じように飾る場所が聖域であることを示すしめ縄に、春が長く続くと言われている椿、吉兆を呼ぶと言う千両の実。これに和紙や水引をプラスして…どんなしめ飾りになるのか、ドキドキです。


まずは、しめ縄の縄に稲穂を麻紐で結びつけるところからスタート。片方が稲穂、片方が藁の束になるように、しめ縄をくるんと輪のかたちにして、麻紐で留めていきます。しめ縄のわっかができたら、ゴールドとホワイトの水引をぐるぐる巻いて。しめ縄を少しずつ飾りつけていきます。


ステンシル年賀状作成

次は、椿に千両の実に榊に、と縁起物をデコレーション。赤い花に白い花、深い緑…色や大きさのバランスをみながら、みなさん思い思いに思案されていました。先生にアドバイスをもらったり、ほかの人と比べてみたり。どの配置が一番ステキか、頭を働かせる時間も楽しい時間。あれこれ悩んだひとときも良い思い出になったのではないでしょうか。

こちらが完成品。約1時間という短い時間ではありましたが、みなさんとってもステキなしめ飾りを作ってくださいました。これまで何度も手作り教室をレポートさせていただきましたが、そのたびに同じ材料でもまったく同じものができることはなく、みなさんそれぞれの個性豊かな作品が生まれるんだなあと感動いたします。


完成&アンケート記入

最後はティータイム。ひと息つきながらアンケートを書いていただきました。
年神様をお迎えして新しい年が良い年となりますように、と心を込めて作ったしめ飾り。自分の手で作り上げたからこそ、みなさんの満足感&達成感もひと味違うものになったのではないでしょうか。ぜひ新年の始まりをお洒落に飾ってくださいね。
今年も数々の教室を開催してきましたが、たくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。

また2014年も楽しい企画をご用意していますので、お気軽にご参加ください。みなさんにお会いできる日を心よりお待ちしております。それでは良いお年を。


最新のイベントはこちら