プレシャスライフアカデミー
  • ホーム
12/12(土)ステンシル年賀状教室
参加者集合&ご挨拶

冬の始まり、立冬の「山茶始開(つばきはじめてひらく)」ころ。11月9日に、これからの季節にぴったりの「クリスマスカップケーキ教室」を開催しました。講師は、お菓子教室「サンクカール」を主宰されている大隅恭子さん。ホームパーティでのおもてなしや手土産に作りたい、目で見て楽しめ、食べて美味しいスイーツを教えていただきました。



ステンシル年賀状作成

まずは、右の写真にあるカップケーキとクッキーにデコレーションをするため、生クリームを泡立てるところから。練って練って、白いクリームとピンクのクリームを作っていきます。クリームが出来上がったら、クッキーにデコレーションしていくアイシングの色を各自で配合。濃い色、薄い色、それぞれの好みに合わせて作成していきます。


アイシングの色が決まったら、出来上がったクリームを絞り袋に入れて、クッキーにデコレーション!ハートのふちを彩ったり、葉っぱの模様を描いたり…思い思いに描きながら、みなさんとても楽しそう。仕上がりにチョコをトッピングして、おめかししていきます。


ステンシル年賀状作成

今度はカップケーキに抹茶のクリームをデコレーション。クリームを上手に絞って、クリスマスツリーのように仕立てていきます。ソフトクリームのようにくるくると絞り袋をまわして、みなさん目が真剣。初挑戦の方も「これしてみたかった!」と楽しまれていました。

最後に、アイシングでデコレーションしたクッキーを載せて作品完成。クリスマス気分のかわいいカップケーキが出来上がりました。一つひとつ自分の手でデコレーションしたクッキーとカップケーキをみなさん携帯でパチリ。いい記念になったのではないでしょうか。


完成&アンケート記入

完成したら、待ちに待った試食&ティータイム。「食べるのがもったいないね」なんてお喋りしつつ、みなさん素敵な笑顔。充実した時間を過ごした分、美味しさも格別です。残りはご家族へのプレゼントとしてお家にお持ち帰りいただきました。 市販のクッキーやカップケーキもデコレーションすればあっという間に可愛くなるので、ぜひ教室を思い出しながらチャレンジされてみてくださいね。クリスマスパーティに持っていけば、歓声が上がると思いますよ。


最新のイベントはこちら