プレシャスライフアカデミー
  • ホーム
12/12(土)ステンシル年賀状教室
参加者集合&ご挨拶

秋がだんだんと深まりゆく「寒露 菊花開(きくのはなひらく)」ころ。10月12日に、秋の収穫を祝う「ハロウィン・クレイクラフト教室」を開催しました。講師は、

「Wrinkles」主宰・クレイクラフト講師の高山弘子さん。お手本となるハロウィンのクレイクラフトだけでなく、不思議の国のアリスなどのすてきなクレイクラフトを携えてお越しくださいました。



ステンシル年賀状作成

まずはクレイクラフト(樹脂粘土)についての説明から。材料の紹介から始まり、作業工程の説明をしていただきました。右の写真は、今回使用した材料。これを見ているだけでもわくわくしてくるでしょう?参加者のみなさんも、レジュメの絵やパンプキン、おばけのかわいさにテンションが上がっているようでした。


今回作るのは、魔女のねこ。粘土をこねこねして、胴体作りからスタートしていきます。胴体を作ったら、足、腕、しっぽと順々にこねこね。粘土遊び感覚かと思いきや、みなさん真剣。粘土をこねては微調整して…いいお顔をされてました。


ステンシル年賀状作成

メインは、ねこの顔作り。目、鼻、口、ひげをどんなバランスで作るかによって、ねこ魔女の印象がガラッと変わってきます。だからか、みなさん先ほどよりも真剣。

ちょこちょこ修正しては、これでいいかバランスを確認されてました。


あとは、マントと帽子を作って完成!大きなパンプキンと、魔女のねことおばけが出来上がりました。おばけが付いたパンプキンのランタンを持っているなんてかわいいでしょ?ハロウィンにぴったりの作品が完成しました。


完成&アンケート記入

作り終えたら、ティータイム。ほっと一息ついてもらいながら、アンケートを書いていただきました。

「久しぶりに土と戯れることができ、楽しかった」「童心に帰れた」なんて嬉しい言葉が今回も続々。いつもとは趣向の違う講座でしたが、開催した甲斐がありました。今後もいろいろな企画を計画していますので、みなさんご興味のある講座に遊びに来てくださいね。またお会いできる日を楽しみにしております。



最新のイベントはこちら