プレシャスライフアカデミー
  • ホーム
12/12(土)ステンシル年賀状教室
参加者集合&ご挨拶

秋の訪れを感じる「白露 鶺鴒鳴(せきれいなく)」ころ。9月14日に「薬膳料理・梨と白木耳とクコ蜂蜜煮教室」を開催しました。講師にお呼びしたのは、中医薬膳マスターの横尾くるみさん。夏の疲れたお肌を癒す料理のほか、普段はなかなか聞けない中医薬膳のいろはを教えていただきました。


ステンシル年賀状作成

まずは白木耳(しろきくらげ)を鍋に入れて煮るところから。ことこと弱火で柔らかく煮込んでいきます。
白木耳は、ビタミンDや植物性のコラーゲンがたっぷりで、美肌&アンチエイジングにいいそう。しかも白木耳と梨は、体を潤すベストコンビ。乾燥から来る咳や、乾燥肌にもオススメだそうです。


白木耳を煮ている間に、梨とイチジクをカット。ひと口大に切ったら、クコの実と蜂蜜を加えて、一緒に煮ていきます。
クコの実は、手軽に手に入る生薬のひとつ。古来より滋養強壮の食品として親しまれ、免疫力をアップしてくれる効能があるのだそう。そして疲労回復効果のある蜂蜜をプラスして、やさしい甘さのデザートにしていきます。


ステンシル年賀状作成

煮ている梨が柔らかくなるまで、二十四節季の話や薬膳について講義。 生活に関係のある5つの気が巡る五行『木・火・土・金・水(もく・か・ど・ごん・すい)』という考えも教えていただきました。 季節だけでなく、色や五臓六腑など、薬膳の基本となる五行論は、聞いているだけでも為になる内容。もっと勉強したくなる情報が満載でした。

最後は待ちに待った試食。菊花のお茶とともにいただきました。お茶についてのちょっとした講義もあり、みなさん勉強になったのではないでしょうか。梨とイチジクをメインにした薬膳デザートとお茶の相性もグッド。見た目、味ともに上品な仕上がりでした。


完成&アンケート記入

試食を終えたら、アンケートタイム。お喋りをしながら、思い思いに感想を書いていただきました。
薬膳を学び、味わい、夏の疲れをデトックスした一日。奥深い薬膳の世界に触れて、もっと知りたい、学びたいという欲が高まった方も多いのではないでしょうか。興味がある方は、これをきっかけに薬膳の世界を覗いてみてくださいね。五行論の考えもきっと役に立つことと思います。


最新のイベントはこちら