プレシャスライフアカデミー
  • ホーム
12/12(土)ステンシル年賀状教室
参加者集合&ご挨拶

8月10日に、「立秋 涼風至(すずかぜいたる)」をテーマにした手作り水まんじゅう教室を開催しました。暑い日が続くこの季節に冷たいスイーツで「涼」を感じてほしい、と話してくださったのは、講師を務めていただいた「サンクカール」主宰の代表・大隅恭子さん。口の中でサラリと溶ける、夏にぴったりの水まんじゅう作りを教えていただきました。


ステンシル年賀状作成

最初は、使用する材料の説明から。だいたいのレシピを頭に入れたら実践です。
まずは、くずや寒天などをブレンドした水まんじゅうの素50gとグラニュー糖120gを鍋に入れ、よく混ぜ合わせます。


この中に水370gを少しずつ入れて。ダマにならないように混ぜながら、煮詰めていきます。焦げないよう丁寧に混ぜていくうちに、鍋の中が透明になってきたら、型に流す作業。


ステンシル年賀状作成

ケースの1/2に水まんじゅうの素を流して、餡を入れます。餡を入れたら軽く指で押さえて。残りを流しこんだら、ほぼ完成。この要領でこし餡と抹茶餡の2種類を作っていきます。

あとは、冷蔵庫でしっかり冷やすだけ。固まったらお皿に移して、あっという間に完成です。こし餡と抹茶餡の涼しげな水まんじゅうができました。ぷるぷるで美味しそうでしょう?


完成&アンケート記入

最後は待ちに待った試食。緑茶とともに水まんじゅうをいただきます。
彩り涼やかな夏の甘味。口どけ滑らかなうえに上品な甘さで、夏にぴったりのお味でした。おみやげにお渡しした「抹茶ようかん」もご家庭で楽しんでいただけたのではないでしょうか。簡単レシピですので、ぜひみなさんお家でもチャレンジしてみてくださいね。


最新のイベントはこちら