プレシャスライフアカデミー
  • ホーム
12/12(土)ステンシル年賀状教室
参加者集合&ご挨拶

6月のプレシャスライフアカデミーは、「ランと観葉植物のインテリアグリーン教室」。ハンギングバスケット協会マスターの石井 康子さんが久しぶりに講師としてお越しくださいました。
会場にはたくさんの緑と白い袋に丁寧に包まれた胡蝶蘭が並び、ちょっとしたお庭のよう。土とグリーンの香りに抱かれて…初夏の到来を予感する雰囲気のなか、教室は始まりました。


ステンシル年賀状作成

右の写真は、今回使用したフラワー&グリーン。このミニ胡蝶蘭、ピレア、ベベロミア、レックスベコニアなどの植物を豪華に寄せ植えしていきます。
まずは寄せ植えを開始する前に、植物の説明からスタート。肥料のやり方から、植物をインテリアの一部として楽しむコツ、さらには次の季節に胡蝶蘭を咲かせる上手な育て方まで教えていただきました。


植物のことを知ったら、寄せ植えスタート。最初に植物についている土を取り、水にふやかした苔を等分に分けていきます。ここまで完了したら、苔に根腐れ防止剤を入れこんで、苔玉づくり。葉の根を包みこめば、土台の完成です。


ステンシル年賀状作成

土台が出来たら、胡蝶蘭の花と3種類のグリーンを白い器にアレンジ。花をどこに置くか、色や高さのバランスをどうとるかを考えながら、どこに配置するか決めていきます。みなさん、「こっちがいいかな、それともこっち?」と迷われている姿がとても楽しそう。こういう感性を刺激する迷いごとってステキですよね。

最後にグリーンの根が見えないように苔を敷きつめたら完成!胡蝶蘭の花がアクセントになった、夏にぴったりの爽やかなグリーンインテリアが出来上がりました。
みなさんも作品を前に満足そう。土に触れることで癒しになったのでしょうか。
惚れ惚れとした表情でグリーンを見つめていらっしゃいました。


完成&アンケート記入

講座が終わったら、ティー&アンケートタイム。ゆったりくつろぎながら、今日の講座を振り返っていただきました。
胡蝶蘭は花を咲かせるのが難しいと言われていますが、みなさんぜひチャレンジしてくださいね。胡蝶蘭の花を咲かせて、この季節のことを思い出していただけると幸いです。


最新のイベントはこちら