プレシャスライフアカデミー
  • ホーム
12/12(土)ステンシル年賀状教室
参加者集合&ご挨拶

紅花が盛んに咲く初夏のころ。5月の七十二候「紅花栄:べにばなさかう」にちなんで、5月11日に紅花のお茶を楽しむ教室を開催しました。講師にお呼びしたのは、中医薬膳マスターの横尾くるみさん。春から初夏への変化に対応できる身体づくり・食養生について教えていただきました。


ステンシル年賀状作成

まずは紅花茶を飲みながら、薬膳と二十四節季・七十二侯の関係、料理のつくり方についてのお話から。紅花はビタミンEやリノール酸を豊富に含み、中国では古くより健康・美容効果の高い漢方生薬として使われてきたそう。婦人病、冷え性、血流サラサラなどの効能があり、女性の身体にとても優しい効能があるそうです。


お話を聞いている間に、オウギの出汁と水を火にかけてスープづくり開始。具材の豚肉、木耳は先に入れてコトコト煮込み、頃合いを見はからって豆腐やセリなどの具材を順番に入れていきました。


ステンシル年賀状作成

煮えてきたら、とじた卵を回し入れて。最後に酢をたらりとかけて、味見をして味を整えたら完成!身近な材料でカンタンに薬膳スープが出来上がりました。

締めくくりは、講座の振り返りをしながら、一番楽しみな試食タイム。薬膳ながら、とても食べやすい優しいお味に仕上がっていました。からだの中から温まって、みなさんもほっこり。なんだか自然と笑顔になる癒しの時間が流れていました。


完成&アンケート記入

ラストは、季節の薬膳茶と棗(なつめ)の甘煮をお供に恒例のティータイム。ゆっくりアンケートを書いていただきながら、くつろぎの時間を過ごしました。
これから暑くなる季節、体調管理が難しくなってくると思いますので、ぜひ習われたことを活用されてくださいね。
薬膳料理で梅雨を乗り越えてください。ご参加いただき、ありがとうございました。


最新のイベントはこちら