プレシャスライフアカデミー
  • ホーム
12/12(土)ステンシル年賀状教室
参加者集合&ご挨拶

お菓子教室・サンクカール主催の大隈恭子さんを講師にお呼びして、8月4日に「甘夏ふるふるゼリーと手作りジンジャーエール教室」を開催しました。
今回のテーマは、夏バテを乗りきるデザートづくり。簡単手軽にできる、身体にいいレシピを教えていただきました。


ステンシル年賀状作成

まずはジンジャーシロップづくりからスタート。ベースとなる生姜シロップに、身体を温めるシナモンとクローブのスパイス、そして抗菌作用のあるマヌカはちみつを小鍋に入れて、ことこと煮詰めていきます。グループに分かれて、受講者のみなさんも手づくりに挑戦。コツは丁寧に灰汁をとることだそうです。


ジンジャーシロップを煮詰めている間に、甘夏ゼリーづくり。無農薬の甘夏を皮まで使う甘夏ふるふるゼリーは、ビタミンCが豊富で香りもよく、疲労回復にぴったり。デモンストレーションでは、おいしく仕上げるコツと、ふるふるになるポイントも教えていただきました。


ステンシル年賀状作成

トッピングとなる甘夏を各自で剥き、クリーム・ミント・チョコスプレーなどをゼリーにトッピングしたら完成!さわやかなビタミンカラーの甘夏ゼリーができました。
また、ジンジャーシロップも煮立ったところで火を止めて、各自持ち帰りができるように瓶づめ。シロップと炭酸水で割って、試飲用のジンジャーエールもつくりました。

完成した甘夏ふるふるゼリーは、まるでお店で売っているような出来栄え。
果肉感をたっぷり詰めこんだとろけるゼリーと、さっぱりおいしいジンジャーエールができました。ジンジャーシロップはお料理やスープにも使えるそうで、持ち帰った後の楽しみも色々。今ごろお家の食卓で活躍しているのではないでしょうか。


完成&アンケート記入

最後は、出来たての甘夏ふるふるゼリーとジンジャーエールを楽しみながら、アンケート記入。さっぱりおいしい夏の味覚に、みなさん舌鼓を打っていらっしゃいました。ジンジャーシロップと講師手づくりのお菓子のプレゼントも、みなさんに大変喜んでいただけたよう。

暑い夏をこのシロップで乗り切ってくださいね。

 



最新のイベントはこちら