プレシャスライフアカデミー
  • ホーム
12/12(土)ステンシル年賀状教室
参加者集合&ご挨拶

街が活気付き、年の瀬を感じる12月10日。プレシャスライフアカデミーでは、2011年の最後を飾る「お正月モダンしめ飾り教室」を開催いたしました。

講師にお迎えしたのは、最近おなじみとなってきたオーダースタイルフラワーアトリエ「branch.」のオーナー・日永田綾子さん。今回もまたすてきな花材やオーナメントを持ってきてくださいました。


ステンシル年賀状作成

始まりは、しめ飾りに使用する材料の説明から。しめ縄の縄に、水引、千両や椿の造花、オーナメント…とお正月らしい艶やかなアイテムがお一人おひとりに用意されていました。この飾りとモダンな花材をアレンジして、お店では買えないオリジナルのしめ飾りを作成していきます。



まずは、土台づくりからスタート。大きなしめ縄の縄に、紅白のめでたい水引とたわわに実った稲穂を入れ込んで結んでいきます。稲穂と水引の位置を決めたら、しめ縄をくるんと一回転。案外難しい工程ですが、これだけでもぐっとしめ飾りらしくなってきました。参加者のみなさんもしめ縄を手に四苦八苦。お隣さんと進行状況を確かめ合ったり、講師にしめ具合を聞いたり…いつもとはひと味違うアレンジを楽しまれていました。


ステンシル年賀状作成

次は、先ほどまるく結んだしめ縄に、花材やオーナメント各種を飾りつけしていきます。椿や千両など、ひとつ加えるごとに、その表情はお正月の雰囲気。

だんだん華やかなしめ飾りが姿を見せてきます。みなさんも真剣な目で、一つひとつアレンジされていました。



最後、講師に作品をチェックしてもらったら完成!彩りあざやかなしめ飾りが出来上がりました。材料は同じですが、みなさんのアレンジによって表情色々。個性ゆたかなしめ飾りが並び、一気にお正月ムードになりました。
右下の写真が完成品です。手づくりだからこそ、想いもひとしお。みなさん、モダンなしめ飾りで新年を気持ちよく迎えることができたのではないでしょうか。


完成&アンケート記入

最後は、アンケートを記入していただきながら歓談タイム。しめ飾りを作っていくうちに、みなさん、だんだん仲が深まったようで最後には笑い声がたくさん。あたたかい雰囲気で昨年最後の講座を開催できたことを私たちも嬉しく思っております。

この一年間、プレシャスライフアカデミーの講座にご参加くださったみなさん、ありがとうございました。2012年も様々な講座を開催していく予定ですので、ぜひみなさんの暮らしを豊かにするきっかけづくりにお役立てください。
幸多き一年になりますよう、お祈りいたしております。


最新のイベントはこちら