プレシャスライフアカデミー
  • ホーム
12/12(土)ステンシル年賀状教室
参加者集合&ご挨拶

街にイルミネーションが灯り、わくわく感が高まるクリスマス。今年はいつもとひと味違うデコレーションでお家を華やかにしてほしい…と、11月12日にクリスマス“ガーラント”教室を開催いたしました。講師は、オーダースタイルフラワーアトリエ「branch.」オーナーの日永田綾子さん。ヒバのフレッシュな香りに包まれて、みなさんのときめきが高まるなか、教室はスタートしました。


ステンシル年賀状作成

ガーラントとは、海外ではクリスマスリースと共にクリスマスデコレーションの主役とも言われる常緑樹・花・実などをつないいだ花綱のこと。“つないでひとつになる”という意味があり、ヨーロッパでは縁起物としても愛されているそうです。右写真が、今回使用した材料。これを上手につないでアレンジしていきます。



まずは、ヒバとヒイラギの葉っぱを用いてガーラントのベースをつくるところから。バランスを考えながら、一つひとつつないでいきます。みなさん、いろいろと試行錯誤されていらっしゃいましたが、飲みこみが早い早い。みるみるうちにグリーンの木が出来上がりました。


ステンシル年賀状作成

次は、オーナメントの飾りつけ。松ぼっくりやリボン、木の実などのアイテムを丁寧にデコレーションしていきます。みなさんも、クリスマスツリーを飾る感覚で楽しそう。ハッピーな気持ちをたっぷり装飾に込めることができたのではないでしょうか。



最後、講師に作品をチェックしてもらい、飾りつけのアドバイスをいただいて完成!色あざやかで華やかなクリスマスガーラントが出来上がりました。
オーナメントの飾りつけによって少しずつ個性が違い、作品は十人十色。たくさんのガーラントが並んでいるだけでもクリスマス気分になり、心がはずんでくるようでした。


完成&アンケート記入

最後は、ゆっくりとお茶を飲みながらアンケート記入。励みになるたくさんのお言葉、ありがとうございました。

待ち遠しい聖夜も、もうすぐ!お手製のガーラントを思い思いの場所に飾って、クリスマス気分を満喫してくださいね。

私たちも、みなさんがすてきなクリスマスを過ごされるように、祈っております。


最新のイベントはこちら