プレシャスライフアカデミー
  • ホーム
12/12(土)ステンシル年賀状教室
参加者集合&ご挨拶

8月20日に開催された「ビーガンスイーツのスコーンづくり教室」は、始まりからおいしい予感。会場の扉を開けると、もうすでにほんのり甘い香りに包まれていました。今回の講師は、テレビでも活躍されているお菓子教室「サンクカール」主催の大隈恭子さん。アレルギーフリーの「おいしい」スイーツレシピを日々研究されているプロならではのお話に、参加してくださった皆さんも興味津々のようでした。



ステンシル年賀状作成

「ビーガンスイーツ」とは、卵乳製品を使わず植物性の材料だけで作るお菓子のこと。まずは、今回使用する材料と作業工程の説明からスタートしました。実際にスコーンを作成するのは講師。その補助を受講者の方に実践していただいたのですが、皆さん熱心にメモメモ。一生懸命聞き取られている姿が印象的でした。


最初はスコーンの生地を作成することから。粉類をふるいにかけてしっかりと混ぜ合わせたら、別のボウルで混ぜた他の具材を一緒に練りこんでいきます。手に付かないほどのやわらかさになったらスコーン生地の完成!

ここまでの工程で10分程度。安心でおいしいスイーツながら、気軽に作ることができる簡単レシピというのも納得の早さでした。


ステンシル年賀状作成

続いては、生地をのばして、適度な大きさ・形にしていきます。あらかた形を作ったら、200℃のオーブントースターで焼き色がつくまで約10分。その後、メープルシロップを薄く塗って3分ほど焼いていきます。オーブントースターに入れてから焼き上がりまで、それはもういい匂い。芳ばしい香りが漂う中、試食に向けてのお片付けタイムもスムーズでした。

お茶の準備が出来上がったら待ちに待った試食です。出来たてのスコーンは、本当に格別のおいしさ!皆さんからおいしい笑顔があふれていました。

あつあつを実食しながら、今日のレシピもおさらい。ビーガンスイーツについてのお話や、お菓子作りに失敗をすくなくするポイントなどのアドバイスもいただきました。写真は、講師の大隈さんが皆さんに用意してくださったビーガンスイーツ&ジャムのプレゼントです。


完成&アンケート記入

教室終了後は、茶菓と紅茶で締めくくり。くつろいでもらいながらアンケートも記入していただきました。
今回はオーブントースター使用のため、「お家でもスコーン作りにチャレンジしてみたい」との声が多く、私たちとしても嬉しい限りです。

ぜひ気軽に作ることができるので、挑戦してご家族に振る舞ってくださいね。

ご家庭でも安心できる食材について考えていただければと願っております。

 


最新のイベントはこちら