プレシャスライフアカデミー
  • ホーム
12/12(土)ステンシル年賀状教室
参加者集合&ご挨拶

夏の到来を予感する7/9、涼を感じる「ミリオンバンブーのインテリアグリーン教室」を開催いたしました。前回に引きつづき、講師は英国王立園芸協会日本支部コンテナガーデニング・マスター、花のまちづくりアドバイザーとして活躍されている石井康子さん。
もうプレシャスライフアカデミーの先生として顔なじみのためか、会場は早くも和やかな雰囲気。ご参加くださったみなさん、リラックスされた表情で、講義がスタートするのを楽しみにされていました。



ステンシル年賀状作成

今回の主な教材は、花器となるグラス、ミリオンバンブー、そしてハイドロカルチャーのゼリー。これをセンスよく組み合わせて、清涼感のあるインテリアグリーンを作っていきます。
まずはさまざまに枝葉を伸ばすミリオンバンブーから好みを選び、寄せ植えスタート!根腐れ防止剤として硬質ゼオライト、またはケイ酸塩白土を器の底に1cmほど入れていきます。


次は、事前にふやかしておいたゼリー状のハイドロカルチャーをグラスに詰めていく作業。ブルー・グリーン・透明と3色のハイドロカルチャーを好きな順番で入れていけば、完成間近! どんな彩りにするかみなさん楽しそうに迷われていました。ハイドロカルチャーとは、土を使わずに育てる水耕栽培のこと。これだと水やりが1週間に1度程度で良く、ミリオンバンブーとも相性がとても良いそうです。


ステンシル年賀状作成

最後、ミリオンバンブーをバランス良く植えれば、完成!くるくると螺旋を描くミリオンバンブーだったり、爽やかなゼリーのグラデーションだったり、同じように見えてみなさん少しずつ表情の違う作品に仕上がりました。
出来上がった作品は、透明感があり夏にぴったり。お部屋に置いておくだけでもそよ風を運んできてくれそうです。

教室の締めくくりは、石井先生による作品チェック。併せて生活空間においてインテリアグリーンがもたらす効果やハイドロカルチャーに適した植物、上手な育て方についても教えていただきました。

今回初登場のハイドロカルチャーでしたが、意外と簡単。材料さえ揃えば、手軽にできるので、みなさん「また挑戦してみたい」とおっしゃっていました。今ごろみなさん、お家に飾って涼をとられているのではないでしょうか。


完成&アンケート記入

教室終了後は、お茶でゆったり。くつろいでもらいながら、アンケートを記入していただきました。
やはり作り終えたあとの感慨はひとしおですね。みなさん作品を前に、とても満足そうな笑顔。見ている私たちまで嬉しくなる表情をされていました。
この日、ご参加くださったみなさん、本当にありがとうございました。
またプレシャスライフアカデミーでお会いできる日を楽しみにしております。

 


最新のイベントはこちら