プレシャスライフアカデミー
  • ホーム
12/12(土)ステンシル年賀状教室
参加者集合&ご挨拶

プレシャスライフアカデミーの2011年は、ハンドメイド心をくすぐるリボンのコサージュ&ラリエット教室から幕を開けました。
講師は、アトリエLaluce(ラルーチェ)を主催する梅崎綾乃さん。この日のためにお店からリボンと糸を持ってきていただいたのですが、色とりどりに並んでいる巻き糸のかわいさに、始まりから教室内はわくわくムード。梅崎さんの挨拶をにこやかに聞かれているみなさんの表情が印象的でした。



ステンシル年賀状作成

まずは講座のガイダンスから。お手本として、みなさんの前で梅崎さんに指編みを披露していただきました。指と指を器用に使い、くるくると編んでいく姿は、さすがプロ。まずは、手の動きが分かりやすいように後ろ向きになって、ひと編みひと編み一緒に実践していきました。みなさんも、前を見て、指先に戻って…と一生懸命。



しかしながら、みなさん飲みこみが早く、あっという間に自分のものにされていました。コツを掴んだら、編み物よりとても簡単。リボン状の糸がどんどんラリエットのかたちに姿を変えていきます。この指編みしたラリエットだけでも、立派なアクセサリー。首の前で結んだり、スカーフのようにまいたり、いろんなアレンジを楽しめそうです。



ステンシル年賀状作成

さぁ次は、手織りのコサージュ作り。まずはベースとなる台紙から作っていきす。これも教えてもらえば意外に簡単。切り込みを入れていくだけで、完成です。この台紙に縦糸を張って、横糸を織り込んで。最初は、みなさん苦戦されていましたが、やはり飲みこみが早い!すぐに手織りに慣れて、一見難しそうなコサージュ作りもマスターされていらっしゃいました。


最後にブローチピンをコサージュに縫い付ければ、完成です。コサージュはラリエットと取り外し可能なので、胸もとに飾ったり、バッグに着けたり。お祝いの席でのワンポイントに活躍できるほど、華やかな仕上がりでした。
みなさんも自作のコラージュ&ラリエットを着けられてご満悦の様子。可愛くもあり、上品でもあるリボンのアクセサリーを気に入っていただけたようでした。



完成&アンケート記入

作品が出来上がったら、ゆったりティータイム。みなさん満足のいくものを作り終えた達成感からか、余韻に浸りつつ、とても良い表情をされていました。この教室の嬉しいポイントは、一回修得すればお家でもすぐチャレンジできること。指編みを応用すれば、新しいアクセサリーや小物も作れてしまうので、ぜひ挑戦してみてくださいね。
今回は新年早々からご参加いただき、みなさん本当にありがとうございました。すてきな笑顔と楽しいひとときを共有でき、私たちも嬉しく思います。また、気になる教室があれば、お気軽にお越しください。



最新のイベントはこちら